Toma Que Toma !
広瀬麻奈 Mana Flamenca の日々是好日
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月になりましたね。
熱帯夜が続いたあの10日余りは、どうなるかと思ったけど
あっという間に、秋の気配の数日。でも、今日は台風の余波
で随分蒸し暑い一日となった。

今夜は、来る9日のアルハムブラライブのエンサージョ。

久しぶりに、バイレは師匠、小林弘子さんと相田瑞穂さんを
ゲストにギターは鈴木淳弘さん、パーカッションは
すがえつのりさん、そして、歌の森薫里さんが勢揃い。
そして、座長の甲斐みよこさん、仲間の春日早智子さんと
杉村奈緒子さん。

いつもそうなんだけれど、エンサージョが一番緊張する。

本番はもちろん緊張感もあるものの、みんなでともかく、
やってのけようぜという気合いもあるから、どんなことが
あっても大丈夫と思えるのだけれど、エンサージョは、
お互い、様子見ながら弾くし、歌うし、踊るし、叩くので
ついつい、体に力が入ってしまう。

分かりにくい所や、足が走っている所とか、音楽的に
どうかなど、どちらかというとやっぱり駄目出しが多く
なる。で、それが目や耳からウロコだったりする訳で、
すごく新鮮な衝撃となる。もちろん、ありがたい衝撃。

このアドバイスは本当に貴重。
フラメンコはみんなで作り上げるものだから。
後ろの人が気持ち悪いことは極力やりたくないし、
やるなら、それだけの意志が必要。
今日、戴いた課題はこれから一週間の栄養であります。

向かって行くものがある幸せを味わいつつ、
コツコツと。

そのコツコツを今年に入ってから積み上げている、
師匠の小林弘子さん。しばらく舞台よりも基礎練習に
打ち込んできたのだけれど、ん~やっぱりますます、
パワーアップされてましたね。
いつものように、その時だけでなく、しばらくして
から、ジ~ンと胸が熱くなるんですね。

バックのアーティストさん達の乗り方も違うし、
伝えようとするものの厚みの違いですかね~。
久々に、師匠の背中から何かをつかみたいと思います。
師匠のソレア、楽しみです。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Toma Que Toma ! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。