Toma Que Toma !
広瀬麻奈 Mana Flamenca の日々是好日
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
建築と踊りと旅と
旅の中で一年の歳月が流れた。
昨年の旅立ちと同じように、空から雨が降った。
ビニールをリュックにかぶせて傘をさして歩いた。
雨空の中を。
流れ歩いた旅の軌跡......(中略)

かたむきかけたささやかな小屋よ
野に点在する小さなものたちよ。
おまえたちの純粋な自然な形を僕の心に刻んでおくよ

そんな、らくな姿勢で生きている
おまえたちの心根はどこから来たのか

森の中に、自然のままの建築をつくって
これが僕の建築だと
つぶやきたい

かすかに揺らいでいる木々たちよ
風のうたを聴いているのか

ーー建築をつくる時ーー
建築ょ、僕の体を通過して
自然な清らかな形になって
あらわれてゆけ

1981.6.21 鈴木喜一日記抄
http://daichinoie.blog6.fc2.com/blog-entry-6915.html


今回もまた、短大時代のマエストロのコトバ。
旅する者たちの心の風景と決意。
建築というコトバをそのまま踊りというコトバに
置き換える。これが、ほんとは私が望むこと。
旅をまた、人生と置き換える。
すると、よりフラメンコに近づくような、
そんな気がする。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Toma Que Toma ! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。