Toma Que Toma !
広瀬麻奈 Mana Flamenca の日々是好日
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つぶやき
今夜も月が美しく。節電のお陰か、月がやたらと
きらきらしている。

そして、いい調子で今夜も寝る前のツブヤキ。

仕事を終えて、ライブの練習に下北沢へ。一緒に
出るEちゃんとの練習。絶対音感ならぬ、絶対コンパス
感を持つEちゃんとの練習はコンパス音痴の私には
大変ありがたい時間。彼女の後ろでパルマを叩かせて
もらうのは本当に勉強になる。感謝!

レッスンのおさらいから始まって、それぞれの踊る
ヌメロを練習。私は新しい展開がまだしっくりまとまらず
悶々。。。でも、今回は挑戦したいな。

帰り道にご飯を食べながらフラメンコ談義。

同い年のEちゃんと、あんなことやってみたいだの
こんなことしようよだの、盛り上がる一方で、あと一体
どれくらい踊れるのかねーなんて話も。途端にしんみり。

もちろん、我々より大先輩からすれば、何を言ってるのと
言われてしまうだろうけど、アラフォーもしっかり過ぎた
身としては、少し巻きに入りたいという気分でもある。

こんな気分は日に何回か訪れるのだけれど(苦笑)そんな
時に思い出すのがやはり師匠のこと。

私の師匠、小林弘子先生は人生の先輩でもある。そんな先を
歩く師匠は今年、これまでの活発なライブ活動も発表会も
最小限にして、一から体作りを始めている。本当に丁寧に、
じっくりと。

いつでも、私達を驚かすのが得意な先生なのだけれど、
今年始めに先生の決意を伺い、その姿勢に頭が下がった。
踊り続けてきたからこそのこのプロセスなのでしょう。
踊る土台作りを、ここで改めてすることで、きっと、更に
力強い体が出来上がるのかな。勢いだけでは出せない
アイレとともに。。。

自分なりに、こんな風に踊りたいところまで至る為には
やることはてんこ盛りで、それを思うとため息も出るの
だけれど、結局はシンプルな事をじっくりやっていくこと
なのかもしれない。

天下のファルキート様もこの間のクルシージョでそう
仰っていたな。

さて、明日も背筋のばして、胸上げて。。。
呼吸して参りましょう。




スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Toma Que Toma ! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。