Toma Que Toma !
広瀬麻奈 Mana Flamenca の日々是好日
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライブ所感@7.17
昨日、西日暮里アルハムブラでのペーニャ・ライブが
無事、終了。

中心になって企画したメンバーの人徳でしょう、
本当にたくさんのお客様にお越し頂き、感謝の一言
につきる。中でも、今回出演するギタリスト君の師匠
のAさん。そして大御所カンタオールのTさん。
そして、あちこちに、フラメンコをよーくご存知の
皆々様。自然とこちらも気合いが入る。

と、いい感じの緊張感もありつつも
毎度の事だけれど、やはりライブは楽しい。

特に、今回はじっくりエンサージョを重ねてきた上
での本番。出演者それぞれの積み上げてきた時間の
分だけ、一人一人、真摯に踊ってた。堂々とね。

ペーニャの良さは、それにつきる。
それぞれが出し切れば出し切るほど、いい舞台になる。
多分、一人一人、それなりに悔やまれる事もいろいろ
あったりするかもしれないけれど、それが次への一歩。
そんな、気持ちをこんなオトナになって持てるなんて
素敵な事だよな〜と我ながら思ってしまう^^

私は、この二年間踊ってきたアレグリアスの
エスコビージャから、ブレリアまでの流れになかなか
見つからなかったパズルのピースがやっと見つかった
気がする。まだまだ、荒削りで乗り切れてないけれど腑
に落ちるものがあった。シンプルに嬉しい!!

こんな機会をくれた主催のメンバーのみなさんに感謝!

Aさんからのアドバイスも戴き、またこれから磨きを
かけますぞ。

打ち上げの笑い声は高らかに。
これが、また明日への活力になるのだよね。
またしても、Viva Flamencoな夜でした。

さて、お次は8.7@サラ・アンダルーサです。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Toma Que Toma ! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。