Toma Que Toma !
広瀬麻奈 Mana Flamenca の日々是好日
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕上がって参りました。
ここ二ヶ月に渡り、重ねて来た日曜日のライブのリハー
サルも今日が最終日〜〜
私は諸々重なって、一ヶ月前からの参加だったとはいえ、
何か、感慨深いものがある。

今回のライブはスタジオのお仲間のお仲間が中心に企画
したペーニャライブ。ギター3名、カホン1名、バイレが
8名、そしてカンテの森薫里さん。森さんからの惜しみない
アドバイスでぐいぐいっと皆のパフォーマンスの幅が
広がってきた

しかし、一人一人本当にパワフルなメンバー。

前回出来なかったところや、アドバイスをもらった
ところを次回のリハまでに形にしてくる。

今日は、もう本番かと思うくらいだった^^。
踊らないで、ずっと後ろでハレオかけて応援していたい
気分だったな。みんなのひたむきさに、ぐっと来た。

私はアレグリアスに新しい振りを追加してみて、
今までとちょっと流れが代わり、いつものように自爆し
続けたけれど、最後にやっと通してできた。でも、まだ
まだ走るし、コンパスも揺れてしまう(涙)
これが、本当に私の永遠の課題だ

また聞きだけれど、天下のファルキート様のお言葉、
第二弾。

マルカールはその人の神秘性によってアイレも生まれる
けど、サパテアードはやはりテクニカをしっかり身に
つける事のみ。地味な練習以外に道は無し。

はい。

ライブは結果でなくて通過点。
最大値が出るようにすることですね。

今夜はほぼ満月。
夏の空に輝くお月様に照らされて、いいライブになる
だろうなと、わくわくしつつ。

つぶやき
今夜も月が美しく。節電のお陰か、月がやたらと
きらきらしている。

そして、いい調子で今夜も寝る前のツブヤキ。

仕事を終えて、ライブの練習に下北沢へ。一緒に
出るEちゃんとの練習。絶対音感ならぬ、絶対コンパス
感を持つEちゃんとの練習はコンパス音痴の私には
大変ありがたい時間。彼女の後ろでパルマを叩かせて
もらうのは本当に勉強になる。感謝!

レッスンのおさらいから始まって、それぞれの踊る
ヌメロを練習。私は新しい展開がまだしっくりまとまらず
悶々。。。でも、今回は挑戦したいな。

帰り道にご飯を食べながらフラメンコ談義。

同い年のEちゃんと、あんなことやってみたいだの
こんなことしようよだの、盛り上がる一方で、あと一体
どれくらい踊れるのかねーなんて話も。途端にしんみり。

もちろん、我々より大先輩からすれば、何を言ってるのと
言われてしまうだろうけど、アラフォーもしっかり過ぎた
身としては、少し巻きに入りたいという気分でもある。

こんな気分は日に何回か訪れるのだけれど(苦笑)そんな
時に思い出すのがやはり師匠のこと。

私の師匠、小林弘子先生は人生の先輩でもある。そんな先を
歩く師匠は今年、これまでの活発なライブ活動も発表会も
最小限にして、一から体作りを始めている。本当に丁寧に、
じっくりと。

いつでも、私達を驚かすのが得意な先生なのだけれど、
今年始めに先生の決意を伺い、その姿勢に頭が下がった。
踊り続けてきたからこそのこのプロセスなのでしょう。
踊る土台作りを、ここで改めてすることで、きっと、更に
力強い体が出来上がるのかな。勢いだけでは出せない
アイレとともに。。。

自分なりに、こんな風に踊りたいところまで至る為には
やることはてんこ盛りで、それを思うとため息も出るの
だけれど、結局はシンプルな事をじっくりやっていくこと
なのかもしれない。

天下のファルキート様もこの間のクルシージョでそう
仰っていたな。

さて、明日も背筋のばして、胸上げて。。。
呼吸して参りましょう。




Ole!な一日
今朝、起きた時にぐいっと外のエネルギーが増したなーと
思ったら、関東も梅雨明け。これぞ夏!という空が広がり
ました。これまでの十分暑かったけど、思い出した・・・
これが夏の暑さだって^^

日傘してても、道路の照り返しでじりじりした。
顎が焼けそう・・・

久しぶりに、日曜日の朝の自主練をしに高田馬場へ。
7月のライブで踊るアレグリアスの確認と、ちょっと
新しい振付けを入れる為に流れをいろいろ試してみた。
バックの音が入った時にどんな反応が自分に起きるのか
わからないけれど・・・17日のライブは、練習生仲間
中心のペーニャ。それぞれの挑戦をする場でもあるので、
私も慣れた振りではなく、やってみたい事をやってみよ
うと。さて、どうなりますやら。
まだまだ練習しなくちゃ。

一旦帰ってから、カルメラでのレッスン。
体作りを中心にしたクラシコのファンダンゴ。
いつも、スルーしがちな細かい事をじっくりじっくり。
体を使うって、こういうことか・・・などと考えながら。
瞬発力で動かすのとは反対の呼吸を入れていく動き。
パソはシンプルでもやることはいっぱいあるなあ・・・
と思う。

終了後、三ノ輪からびゅーんと吉祥寺へ。

友人Lちゃん始め何人も知っている方々が踊るヨシクミ
さんのスタジオ「Lunares」の発表会。

いやあ。。。すばらしかった!
もはや発表会とは言えないくらいのレベルの高さ。
緊張感と温かさと、ちょっと小粋な笑いも誘う舞台。
トータルで2時間半の舞台は全く飽きさせなかった。

プログラムに一人一人の写真と、コメントに加えて
ヨシクミさんからの一人一人への一言が書かれていて、
それだけでじわっと来た。

生徒さんへの愛情と、それをたっぷりしっかり受け
止めて120%表現している生徒さん達。この仲間と
踊ってる事が本当に楽しくてシアワセなのだな〜と
伝わってきた。

Lちゃんのソロはヌメロに対する敬意と彼女のフラ
メンコへの想いが隅から隅までにじみ出ていて、
ハレオをかけることもできず泣いてしまった。
フィナレーレでは、弾けるいつものLちゃんは
晴れ晴れしてた

Sorpresa〜驚き〜があちこちに隠されていた舞台。
フラメンコサプリをたっぷり頂いての帰り道。
Lunaresの弾けた笑顔の余韻を味わいつつ見上げれば
月が夏の空に輝いておりました

明日からまた頑張ろうと思えた一日の終わりなり。
Toma Que Toma!
新しいブログ立ち上げました。
これまでのブログ「ココカラスピ日記」を始めた時と
少し心境が変わって、フラメンコのことばかりを語る
場が欲しくなりました。

踊り始めて10ン年。
いつまでも趣味の延長とか、本気の趣味とか言って
きたのだけれど、3.11を機に、やはり自分が本当に
ハラで願う事はやっていこうと思ったのであります。
それは、やはり踊り手として自分を伝えて行く事でした。
せっかく、出会ったフラメンコ。
これからも、ますますその世界を深めてゆきたいと思います。

なもので、まずは今ココから始めます。

まずは、ご挨拶。
Toma Que Toma!
よろしくお願いいたします。

広瀬麻奈
copyright © 2017 Toma Que Toma ! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。