Toma Que Toma !
広瀬麻奈 Mana Flamenca の日々是好日
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏も過ぎ、秋に向けて
日中はこれでもかというくらいに強い日差しが残る残暑
とはいえ、朝晩は秋風も吹き、太陽の傾きも随分と低く
なってきた。

秋の虫が鳴き始めて来た今日この頃。
一気に駆け抜けた夏の時間が早くも想い出となっていく。
ちょっと、寂しい季節の変わり目。

といってもそのセンチメンタルな気分に浸る間もなく
秋に向けて粛々と物事が動き始めた。

プライベートでもちょっとした動きがありつつ、
フラメンコも、これまでとは趣向を変えたライブを企画中。
ワタシなりのちょっとした冒険をしてみることにしました。

とあるご縁で渋谷のライブハウス「Saravah東京」をお借り
することができました。音響にこだわった空間で、ジャズを
はじめサマザマなジャンルの「パワーのあるアーティスト」
を応援しているというお店。

かねてより、バックのアーティストの皆さんの素晴らしさを
表に出すライブを企画してみたいと思っていたので、少し
準備期間が短いのですが、やってみることに。

私達が慣れ親しんだクアドロと、ギターやカンテソロ、
そしてパーカッションも合せたセッションと、彩り豊かな
ライブとなりそうです。

そして、今回は私が心底尊敬するバイラオーラであり
私の師匠の一人である松丸百合さんをゲストに迎え
ちゃいました。唯一無二の世界観をもつ方です。
呼吸とコンパスを自在に踊る、百合さんのバイレを
皆さんと分かち合いたい!と思います。

どうぞ皆様ご予定空けておいてくださいね。
とっても楽しくなりそうなのです!

Saravah2.jpg

La Noche Flamenca en Saravah東京
~El sol y La luna~

月のような人たちと太陽のような人たちが
集まって無国籍な空間で旅をします。

それぞれのフラメンコを旅の友にして。
時に一人で自分と向き合い
そして、時に仲間と戯れて。

先人達の足跡も探しながら、
砂漠の砂に私達の足跡つけて。

2012.11.17 Sat.
Open 18:00 Start 19:00
@Saravah東京
 
〒150-0046
東京都渋谷区松濤1丁目29-1 渋谷クロスロードビル B1
TEL/FAX 03-6427-8886
http://l-amusee.com/saravah/access.php

Ticket Adv. 3500 yen / Door 4000 yen


Guest Baile 松丸百合
Guiter 斉藤元紀 Cante ダニエル・リコ
Percussion すがえつのり

Baile 甲斐みよこ 春日早智子 広瀬麻奈

問合せ・チケット申込 
himana*gol.com (*を@に変えて下さい)
090-3438-0268 広瀬まで


スポンサーサイト
お能とフラメンコと書と
久々のフラメンコ日記。
今年は、ちょっとばかし人生が忙しく(苦笑)
なかなか、どぷっとフラメンコに浸かれないのが
少々悔しい。でもその分目に見えない栄養を沢山
戴いています。

そんな、栄養の一つ。

この連休は今年で参加してから4回目となる
古代文字アートの展覧会でした。

今年は主宰の天遊さんの独立5周年、そして天遊組
も5周年を迎えるという事で、これまでにない気合
いの入ったイベントになりました。

作品作りはもちろん、夜のイベントが三日三晩スペ
シャルゲストを迎えてのトーク&ライブパフォーマンス。
ご縁をたぐり寄せて集ってくださったのは数学者の
上野健爾先生、シンガーの原順子 with Kano Osuke、
そして最後は金剛流シテ方の宇高通成先生。

それぞれに、本当に興味深い方々ばかりでもっと色んな
お話や、歌声を聴きたかった〜。

中でも舞をなさる宇高先生のお話はやはり芸を究めた方の
シンプルだけど奥深いお話は全てに通じるものだったなあ。

「稽古は本番のように、

そして本番は稽古のように

すればいいのですよ。」


とてもシンプルで優しい言葉なのに、真の言葉。

本番だ、練習だと山谷を作らず、常に集中力をもって
踊る。

そういうことなんですね。

そして、呼吸法の時にさりげなく「まずは吐いて。」

吐くから入ってくると、既に意識はあったものの、つい
まず、吸い上げてしまう。そうすると確かに横隔膜から
下に気が入らない。まずは、吐く。すると炭田にぐっと
力が入る。この感覚、すごく大切な気がする。

私は以前、お能に関わってお仕事をしていた時期があり
2年8ヶ月と短いながらも、とーっても濃い時間だった。

その延長線上にフラメンコと出会ったこともあり、私の
中でお能とフラメンコは根っこで繋がっている。

清濁あわせもって和となす。
喜怒哀楽すべての心と魂への生命讃歌。
不条理の中に生きる人々の叫び、そして発露。
舞うもの、観るものの中に起きるカタルシス

そんなことが共通している様に思うのだ。

そんな感覚がこの呼吸を通して繋がった気がした。
ぐぅっと込めて、何かがわき出してくるのを待つ。
そして、ジャマーダ〜レマーテへ!
序破急だよね、これ。

そして思えば、書も同じだ。
悶々となかなか出ない「線」を求めながら書き続け
呼吸が通った時にずばっと「線」が顕われる。

能とフラメンコと書と。

少しずつ私の中でぐるりぐるりと混ざり出したかな。
このまま私の「LINE」を繋げつつ、精進、精進。


秋の連打ライブ!
この秋はライブ二本連打でいきます!

まず一本目

名前の通りゲンキなゲンキくん主催
日吉Napでのライブで踊ります!

私が知る限り、お肉大好きお酒大好きな皆々様と
共演。私もお肉率上げてこのライブには挑もうと
思います(笑)

カンテは恩人、永潟ミッキー。持ち前の渋い声と
熱さと優しさを併せ持つカンタオール。
ライブに出始めた頃、このミッキーの歌にどの位
支えて頂いたか・・・なので、今回久々にご一緒
できるのが本当に嬉しいです。

ギターのゲンキ君、カンテのミッキー、そして
バイレの佐藤理恵ちゃんは初めての自主ライブ
仲間でもあります!あれから6年!
ときおりそれぞれと行き会いながらもこうして
共演できるのは初めて。わくわくであります。

そして初めての横浜エリアです〜。
いつも遠くてなかなかお誘い出来ない横浜エリアの
みなさま、この機会に是非お出かけくださいませ。
お待ちしています。

Flamenco Live en 日吉Nap

2012年11月9日 (金)

開場:18時30分
開演:1部19時30分
2部20時45分(入れ替えなし)

チャージ:3500円(ワンドリンク付)

ギター:斉藤元紀 歌:永潟三貴生
バイレ:1部:佐藤理恵・千葉亮子・金井知恵美
    2部:宝・広瀬麻奈・津島直美

要予約です。お越しの際はご一報ください〜。

二本目は別ページで〜
La Noche Flamenco en Saravah東京
美味しいものいっぱい食べてフラメンコの秋を
また駆け抜けてゆきます〜
真夏の夜のエスペランサ 8/16
約束通りの暑い夏がやってきた。
この夏は高円寺で熱い夜を過ごします。
お盆空け早々ではありますが、よろしければ
お運びください〜。

タブラオライブ@カサ・デ・エスペランサ

日時:2012年8月16日(木)1st 20:00 2nd 21:15
場所:高円寺カサ・デ・エスペランサ
   http://tablaoesperanza.com/
出演:ギター 片桐勝彦 江戸裕
   カンテ 森薫里
   バイレ 青木千鶴子 小谷野広司 広瀬麻奈

その他、この夏の新人公演を目指すカンタオールさんの
ソロ等もあります!この度共演の青木さんも新人公演に
初トライします。広司君は今回、エスペランサ初登場。
それぞれに、気合いの入ったステージとなりそうです。
私は、どこへ向かうべか。いつもの通り、そんな共演者
からの刺激を戴いて、今ここに在る踊りをしたいと思い
ます。

よろしくお願いいたします〜。
七夕おさらい会
雨降りの七夕の昨日、私に取って初の松丸百合さん教室の
おさらい会だった。二年前はまだ、踊れる曲も無かったので
参加が叶わず、今回はやっと一曲仕上がり参加できた^^

二年がかりで丁寧にじわじわと、かつ確実に体に落とし込ん
できたソレアを、やはり同じクラスでじわじわと学んだ盟友
のKちゃんとRちゃんと3人で踊った。

最初は、あのソレアを群舞で踊れるものだろうか・・・と
思ったものの、結果それぞれの力がいい感じでまとまり、
ソロとはまた違ったエネルギーの渦を感じる事ができた
ように思う。

3人がそれぞれの呼吸をしっかり意識しながら、集中して
同じセンティードの波を生み出せたら・・・そんな憧れを
語りつつ練習をしてきて、ともかくは今の私達のプロセスの
最高潮に行けたと思う!

盟友、KちゃんとRちゃんに感謝であります。

椅子から落ちそうになりながらパルマを打ち、ハレオで
私達の背中を押してくれた百合さん。踊りを大切にしながら
力強くかつ繊細に弾いて下さった片桐さん。そして、いつも
全力で真っすぐに歌ってくれる薫里さん。バックの皆さん
からも沢山のちからを戴き、またしても最高に気持ちいい
時間となった。これをー幸せといわずなんといえるか*

そして、普段はなかなか会えない、他のクラスのみなさん。
特に山形からやって来たグアッパなみなさん。本当に美しく
そして、月一回のレッスンをものすごい集中力で吸収しなが
らとても大切に練習を重ねているのがしっかり伝わってくる
踊りだった。貴重な刺激だった!
(二次会の弾けっぷりも含めて^^)

一人一人、できることを精一杯やって、それをお客様に
シェアする場。それぞれがそれぞれの角度でその「場」を
自分の肥やしに、また明日からがんばろうと思える時間。

全てに感謝。この一言に尽きるのです。

ソレアの盟友とともに!

555743_3884882574005_1652995619_n.jpg
copyright © 2017 Toma Que Toma ! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。